とくらたかこ プロフィール
氏名・性別 戸倉 多香子(とくら たかこ)[女性]
生年月日 1959年(昭和34年)6月4日生まれ
事務所所在地 〒745-0076 山口県周南市梅園町二丁目31番地
入党年月日 2006年7月3日
学歴 1972年 徳山市立櫛ヶ浜小学校 卒業
1975年 徳山市立太華中学校 卒業
1978年 山口県立徳山高等学校普通科 卒業
1980年 図書館短期大学(現在:筑波大学)図書館学科 卒業
活動歴 ●1998年6月~
周南ねっと(中心市街地活性化や市民参画に取り組むまちづくりグループ)代表

中心市街地にある古いビルの再生アイディアコンペ、徳山駅ビルにてミニFM局開局、まちづくりミーティング等々を主催し、市民参加によるまちづくりを目指す。市町村合併後のまちづくりを考えるフォーラム等も主催。

● 1999年10月~2001年3月
徳山市インパク出展実行委員会委員長
ニ千年紀を記念して国が主催したインターネット博覧会(インパク)へ、市町村として参加することを徳山市へ提言。自ら実行委員長となり、ボランティア市民によるホームページ運営を実現。テーマは「ふぐの魅力と地域文化」。徳山市の特産である粭島産とらふぐのPRにも貢献した。政令指定都市以外でインパクに参加した市町村は5市だけ。市民参画による政策実現の問題点も実感することとなる。

● 2000年10月~2002年9月
山口県男女共同参画審議会委員
その後も各種審議会委員を経験し、本当の意味での市民参画とは、と考え続ける。

● 2003年12月~(現在活動休眠中)
周南のよあけを導く会 代表
平成の大合併において全国でまきおこった議会解散運動としては、東かがわ市に続き2例目の住民運動を率いる。全国の合併協議(在任特例等)にも影響を及ぼすこととなる。

● 2007年 参議院議員選挙(山口県選挙区)
民主党公認で立候補 267,670票で次点
●2009年 衆議院議員選挙(山口4区)
 民主党公認で立候補 58,795票で次点
●現在、民主党山口県総支部連合会 男女共同参画委員長
●2011年 山口県議会員に初当選
●山口県議会環境福祉委員会 委員
●山口県議会土木建築委員会 委員
●山口県議会決算特別委員会 委員
●山口県議会中山間地域振興対策特別委員会 委員
●山口県議会がん対策推進条例に関する政策立案等 検討会 委員
●自治体議員立憲ネットワークやまぐち 世話人
●民主党女性議員ネットワーク会議中国ブロック 世話人
家族構成 夫、3人の子ども
好きな言葉 微力だけど無力じゃない
好きな色 今は、白
星座 ふたご座
血液型 A型
自分の性格 いつもあせっているけど、のんびりしている

プレス民主 ■プレス民主 154号(2006年12月15日 発行)に掲載されました。
下記よりPDFデータをダウンロードいただけます。

pdf >> PDFデータ ダウンロード(656 KB)

 

リンク
Links
政策10本柱
民主党山口
連合山口
平岡秀夫
三浦のぼる
西嶋裕作
井上たけし
渡辺やすし
山口県議会

 

facebook